ターゲット配信でセグメントを指定して配信を行う場合、配信実行時に対象ユーザーがセグメントの条件を満たさないことを理由に配信エラーとなることがあります。

前提条件:ターゲット配信の仕様

ターゲット配信では、大きく分けて以下の2つのステップがあります。

  1. 抽出ステップ(ユーザーの最後のイベント発行時点の最新のセグメントで判定)
  2. 配信ステップ(配信ステップ時点のユーザー情報で判定)

それぞれで、接客サービスで設定したセグメント条件の判定を行いますが、判定に用いる「最新のセグメント」の定義が異なる点にご注意ください。

抽出ステップにおける最新のセグメント

ユーザーの最後(最新)のイベント発行時点におけるセグメント情報に対して、接客サービスで設定したセグメントの条件を満たすユーザーを抽出します。

最後のイベントとは

null

ユーザーストーリー上で最上部に表示されているイベントが最後(最新)のイベントに該当します。
上記画像のユーザーの場合、2020年02月12日の「カートに入れる」イベントが最後のイベントであり、このイベント時点において解析されたセグメント情報に対してターゲット配信の抽出ステップを行います。

配信ステップにおけるユーザーの最新状態の確認

抽出ステップにて抽出したユーザー1人1人について、配信の直前にセグメントで指定した条件を満たすかの確認を行います。
この時点において、ユーザーがどのセグメントに所属するか再計算を行った上で、接客サービスで設定されているセグメント条件を満たすかどうか判定する点にご注意ください。
上記の判定により条件を満たさない場合には配信エラーが発生します。

エラーメッセージ:
ターゲット抽出後に対象のセグメントから離脱したため対象外となったユーザーです

配信エラーとなるケース

相対時間で条件指定したセグメントなどではこのようなことが起きることがあります。
例1)
セグメント条件:今日会員登録(今日 会員登録 送信日時 最新の値 当日 に等しい)
ユーザーの動き:会員登録後10日間再訪なし(イベント発生なし)
抽出ステップの最新セグメント:今日会員登録に所属
配信ステップにおけるユーザーの最新状態:今日会員登録の条件を満たさない
結果:配信エラー発生

例2)
セグメント条件:カート内に商品あり , 未購入
ユーザーの動き:抽出ステップ前においてはかご落ちセグメントに所属。配信途中で商品を購入(かご落ちセグメントから離脱)。
抽出ステップの最新セグメント:カート内に商品あり , 未購入
配信ステップにおけるユーザーの最新状態:配信ステップ時点でカゴ落ちセグメントに属さない
結果:配信エラー発生