ターゲット配信で発生するエラーの一覧と、よくある原因です。

エラーメッセージ例 エラーの種類 よくある原因・備考
invalid message: XXX 不適切な送信リスト Datahubクエリでのターゲット配信の場合で、user_idがnullのuserがリストに含まれている
connection XXX to YYY closed サーバー内部エラー KARTEサーバー内部の一時的なエラー
User not found. :XXX 存在しないユーザー Datahubクエリでのuser_idを指定したターゲット配信の場合で、KARTEに存在しないuser_idを対象にしている
Campaign not found. 存在しない接客 配信中に該当の接客を削除した
(unknown path) [Line XXX, Column YYY] attempted to output null or undefined value
no action
接客の準備失敗 KARTEサーバー内部の一時的なエラー
Campaign not enabled.
bulk_state is completed.
不適切な接客 配信中に該当の接客を停止した
segment not match セグメント離脱 配信開始時においてはカゴ落ちセグメントの条件を満たしていたものの、配信途中で商品を購入したことでセグメントから外れた
some default_target_segments does not match 自動設定セグメント不適合 システム側で接客しないセグメントに属するユーザーには配信を行わない設定をしている
no target user:XXX api_key:YYY target_ids: ZZZ 送信情報未取得 送信に必要なターゲット(email, line_user_idなど)もしくは送信許諾(subscriptionなど)が取れていない。接客で指定するセグメントやフィルターグループにて、「送信許可取得ユーザー」のみに絞ることを推奨します。
failed to exec action
invalid content: push_apps shorten_id: XXX
不適切なアクション ユーザー情報変数の設定に不備がある、アクションの設定が不適切、配信停止条件に合致している
already tried to send to this target by another user 重複排除エラー 1回のターゲット配信内で同一のemailを持つユーザー
Response error
The provided authorization grant is invalid, expired, or revoked
Maximum credits exceeded
Does not contain a valid address.
クライアントエラー 配信のための正しい認証設定ができていない、emailが不適切、接客アクションの設定の不備など
Response error 送信先サーバーエラー SendGridサーバーの一時的な内部エラー
Response error 送信リクエストエラー SendGridサーバーへのリクエスト時のその他のエラー
Spam Reporting Address
Unsubscribed Address
Invalid
Bounced Address
ドロップエラー スパム報告がある、不適切なemail、送信許諾を得ていないemailなど
510 Block For Spam
550 XXX... User unknown
550 Invalid recipient:
554 delivery error: dd This user doesn't have a XXX account (YYY@XXX)
450 4.2.2 : user is overquota
452 4.2.2 The email account that you tried to reach is over quota.
Unable to resolve MX record for XXX: servfail
error dialing remote address: dial tcp XXX->YYY: i/o timeout
バウンスエラー スパムとしてブロックされている、存在しないemail、SendGridから送信を試みたが失敗したなど。
なお、KARTEでは内部でidentify.subscription: falseを発行します。
sendgrid spamreport error 迷惑メール判定エラー ユーザーから迷惑メールとして報告されたり、配信停止されている。
なお、KARTEでは内部でidentify.subscription: falseを発行します。
to' parameter is not a valid address. please check documentation
Sandbox subdomains are for test purposes only. Please add your own domain or add the address to authorized recipients in Account Settings.
送信リクエストエラー 不適切なemail、mailgunの認証設定に不備がある
old
hardfail
ドロップエラー 不適切なemail、送信許諾を得ていないemailなど
なお、KARTEでは内部でidentify.subscription: falseを発行します。
mailgun bounced error バウンスエラー 不適切なemail、存在しないemailなど。
なお、KARTEでは内部でidentify.subscription: falseを発行します。
-- 迷惑メール判定エラー ユーザーから迷惑メールとして報告されたり、配信停止されている。
なお、KARTEでは内部でidentify.subscription: falseを発行します。
-- 未分類メール送信エラー Mailgunへのリクエスト時の、上記以外のエラーの場合に分類されます。
failed to push content 一時的な送信リクエストエラー 配信の中間サーバーの一時的なエラー
failed to push content 送信不可能なユーザー 古い宛先、許諾が取れていない宛先など
show_notification_error 表示エラー 一時的な理由で、表示する際にエラーになった
Access to this API is not available for your account
The property, 'to', in the request body is invalid (line: XXX, column: YYY)
A message (messages[0]) in the request body is invalid
A message (messages[1]) in the request body is invalid
Failed to send messages
Authentication failed due to the following reason: Authentication Failed.. Confirm that the access token in the authorization header is valid.
クライアントエラー 存在しないID、接客アクションの設定の不備、配信のための認証設定の不備など。
詳しくは以下をご確認ください。LINE 送信エラーの理由の確認方法と原因
You have reached your monthly limit. APIリミット超過エラー LINEサーバーへの送信レート制限を超えている
statusCode is not 200!:XXX: YYY ~
XXX: 500, 503, 504など、 YYY: Internal Server Error, Service Unavailable, upstream connect error or disconnect/reset before headersなど
送信先サーバーエラー LINEサーバーの一時的な内部エラー
-- 送信リクエストエラー LINEサーバーへのリクエスト時の、上記以外のエラー
[Legacy API] Failed to send notification data. FCM response: [XXX] {"multicast_id":XXX,"success":0,"failure":1,"canonical_ids":0,"results":[{"error":[[エラー理由]]}]}
[v1 API] Failed to send notification data. FCM response: [XXX] { "error": { "code": XXX, "message": [[エラー理由]] ~
クライアントエラー 配信のための認証設定の不備、アプリがアンインストールされていた、許諾を取得できていない宛先など。
詳しくは以下をご確認ください。KARTE for Appプッシュ通知で問題が発生した時のチェックリスト
[Legacy API] Failed to send notification data. FCM response: [XXX] ~
[v1 API] Failed to send notification data. FCM response: [XXX] { "error": { "code": XXX, "message": [[エラー理由]] ~
送信先サーバーエラー FCMサーバーの一時的な内部エラー。
[v1 API] Failed to send notification data. FCM response: [302] ~ リクエストエラー FCMサーバーへのリクエスト時の、上記以外のエラーの場合に分類されます。
-- 未分類エラー 上記エラーに該当しないものです。