▲注意▲
ユーザータイプ分析のご利用には、ベータ版利用規約への同意と、プラグインの解放が必要です。
利用を希望される場合は、担当のカスタマーサクセスもしくはチャットサポートにご連絡ください。
また、β機能のため予告なく仕様変更になる場合がございますが、ご了承ください。

概要

本記事では以下について説明します。

  • ユーザータイプを作るための指標(以下、ユーザー指標)とユーザータイプの関係性や注意点
  • ロイヤルユーザータイプ・ノーマルユーザータイプの作り方

ユーザータイプ作成の流れ

以下の手順でユーザータイプを作成することができます。

  1. ユーザー指標を作成する
  2. ユーザータイプを作成する

ユーザータイプとユーザー指標の関係性

「ユーザー指標」はイベントの統計値(平均値や最大値のこと)で、「ユーザータイプ」はユーザー指標を条件指定したものになります。
ユーザータイプを作成するためには、「ユーザー指標を作成する」→「ユーザータイプを作成する条件としてユーザー指標を選択する」という2つのステップがあります。
そのため、ユーザータイプとユーザー指標の関係性を理解することが重要です。

例)「直近6ヶ月以内に2回以上購入したユーザー」をユーザータイプとしたい場合のユーザー指標とユーザータイプの関係性は以下になります。

  • ユーザー指標:直近6ヶ月の購入回数
  • 条件指定:「直近6ヶ月の購入回数」が2回以上
  • ユーザータイプ:「直近6ヶ月の購入回数が2回以上」のユーザー

ユーザー指標の詳細については「ユーザー指標とは?」をご確認ください。

null

事前設定:ユーザー指標の作り方

ユーザータイプ作成において必要なユーザー指標がない場合は、作成する必要があります。
作成方法は下記をご覧ください。
ユーザー指標を作成する(ユーザータイプ分析)

ロイヤルユーザータイプの作り方

初回ログイン時に作成する方法と追加で作成する方法があります。初回ログイン時はガイドがございますので、ガイドに沿って作成してください。

以下では追加で作成する手順について説明します。

追加で作成する方法

  1. 「設定」タブをクリック
  2. 左側の「ロイヤルユーザータイプ」をクリック
  3. 右上の「新規作成」をクリック
  4. ガイドに沿って設定

null

ロイヤルユーザータイプの特徴や集計タイミング、過去データの集計に関しては以下をご確認ください。
ユーザータイプとは:ロイヤルユーザータイプ

ノーマルユーザータイプの作り方

  1. 「設定」タブをクリック
  2. 左側の「ノーマルユーザータイプ」をクリック
  3. 右上の「新規作成」をクリック

null

  1. 基本設定を入力する
    1. アイコン画像を選択
    2. ユーザータイプ名を入力 ※必須
    3. 説明を入力

null

  1. 条件設定を入力する
    1. 指標を選択 ※必須
    設定したい指標がない場合は、以下をを参考に指標を作成してください
    ユーザー指標を作成する(ユーザータイプ分析)
    1. 条件を選択 ※必須

null

  1. 右上の「保存して追加」をクリック

ノーマルユーザータイプの特徴や集計タイミング、過去データの集計に関しては以下をご確認ください。
ユーザータイプとは:ノーマルユーザータイプ

ユーザータイプの作成上限

  • ユーザータイプの作成上限は、ロイヤルユーザータイプとノーマルユーザータイプを合わせて50個です
  • ロイヤルユーザータイプについて、合計のユーザータイプ数が50個以内であれば、何セットでも作成いただけます
  • 上限の50個には、プリセットのユーザータイプは含まれません

設定の変更

  • ロイヤルユーザータイプ

    1. 「設定」タブをクリック
    2. 左側の「ロイヤルユーザータイプ」をクリック
    3. 右上の設定ボタンをクリック
      null
    4. 任意の設定に変更後、決定をクリック
  • ノーマルユーザータイプ

    1. 「設定」タブをクリック
    2. 左側の「ノーマルユーザータイプ」をクリック
    3. 右の鉛筆マークをクリック
      null
      1. 任意の設定に変更後、保存をクリック

※設定を変更した場合、変更後に実施された集計から新しい設定が適用されますので、ご留意ください。
変更前の基準日に遡った場合は、以前の設定での集計データが表示されます。