ユーザーストーリーは、個別のユーザーの行動をセッションごとに詳しく見ることができる機能です。
行動から気付きを得て、ユーザーの動機や心理の推察、仮説構築をする手助けとなります。
本ドキュメントでは、ユーザーストーリーとそれぞれの機能について簡単に解説します。

概要

KARTEログイン後のユーザーリスト画面から個別のユーザーを選び右上のボタンをクリックすることでユーザーストーリー画面に遷移します。
ユーザーストーリー画面では、個別のユーザーの行動をセッション毎に詳しく見ることができます。

各エリアの説明

サイドバー

null

  • 1 スコア
    • スコアの最新の値が表示されます。
    • 詳しくはこちらのドキュメントをご確認ください。
  • 2 ユーザー情報
    • ユーザータグのuser_idかemail、nameフィールドの値。 / last_name+first_name > name > email > user_idの優先度で最新の値が表示されます。
  • 3 ラベル
    • ラベルを選択・登録することができます。ここで選択・登録したラベルを使ってセグメントの作成を行うことも可能です。
    • 詳しくはこちらのドキュメントをご確認ください。
  • 4 ステータス
    • ユーザーのオンライン/オフライン状態を表示します。
    • KARTE Liveプラグインを導入頂いていて、ユーザーがオンラインの場合、ライブ再生を開始ボタンが表示されます
    • KARTE Liveについて詳しくはこちらのドキュメントをご確認ください。
  • 5 ディメンション
    • ディメンションのレーダーチャートと一覧が表示されます。
    • 詳しくはこちらのドキュメントをご確認ください。
  • 6 表示中のユーザーデータ
    • 設定中のユーザーデータの一覧が表示されます。
    • 3点リーダーアイコン:ユーザーデータの表示設定、すべてのユーザーデータを見る、表示するユーザーデータを追加ができます
    • 「すべてのユーザーデータを見る」ではタグで送信している全イベントの情報、各数値を確認することができます。N1分析を行う前のユーザー解像度を上げる、イベントが正しく発火しているかどうかの確認等でご活用ください。
    • 詳しくはこちらのドキュメントをご確認ください。
  • 7 特徴的なセグメント
    • 現在来訪中のユーザーと比較して、該当者が少ないセグメントが表示されます。
    • 3点リーダーアイコン:所属中のセグメントの一覧パネルを開くことができます。

カレンダー&セッション詳細

null

  • 1 タイトルバー
    • 選択されているセッションの表示されているイベント/ゴールの個数、スコアの種類が表示されます
    • 強調表示:ストーリー画面で強調表示するイベント/ゴールを選択します。強調表示は2つで設定可能です
    • 表示設定ボタン:サマリーに表示するイベント/ゴール/スコアを設定する画面を開きます
    • 共有アイコン:今見ている画面のURLをクリップボードにコピーします
    • 三点リーダー:デバックモードですべてのイベント/コンテキストイベントの表示/非表示を選択できます
  • 2 カレンダー
    • 来訪日はグリーンカラー、強調イベントを含むセッションがある日は日付の下部にオレンジカラーで表示されます
    • 日付にマウスカーソルを合わせると、その日発生していたセッション情報が表示されます
    • 日付をクリックすると、選択した日付の最新のセッション情報が表示されます
    • カレンダー上部のアイコンで他の月への移動や年間表示ができます
  • 3 特定日のセッション概要
    • 選択日のセッション回数と滞在時間の合計が表示されます
    • 歯車マークからはリファラと流入ページの表示/非表示を設定できます
  • 4 日毎のセッション
    • カレンダーで選択した日のセッション開始時刻と閲覧回数が表示されます
    • 強調表示を選択している場合、強調表示のイベント回数も表示されます
    • 「以降のセッション」「以前のセッション」でさらに別の日の情報が確認できます
    • 「<<」 をクリックすると、初回来訪日まで遡ることができます

セッションサマリー

null

  • 1 行動モード/ライブ動画/閲覧推移
    • 行動モード
      • 発生したタイミングで行動モードの漢字一文字目が表示されます。
      • 行動モードについて詳しくはこちらのドキュメントをご確認ください
    • ライブ動画
      • ライブ動画上のシークバーを選択すると選択した時間からLive動画を再生できます
    • 閲覧推移
      • セッションの開始〜終了までを横軸で表しています。ページに滞在していた時間が緑で表示されます。強調表示がオレンジで表示されます
      • 表示単位でページ単位/ページグループの表示方法を変更できます。
  • 2 イベント一覧
    • 表示設定で選択しているイベントがイベント一覧で表示されます。
    • 強調表示で選択しているイベントの背景がオレンジになります。
    • 強調箇所に右側の↑↓で移動することができます。
    • ライブ動画がある場合は再生ボタンが表示されます。

ユーザーストーリー画面の活用方法

新しくなったユーザーストーリー画面の活用方法についてまとめたドキュメントです。ぜひご参考になさってみてください。