通常、KARTEに送信されたデータはイベントデータとしてKARTEのサーバー上に保存されますが、ユーザーデータ管理というプラグインがインストールされた場合、エンドユーザーの個人情報が含まれる下記のイベントは通常のイベントと扱いが異なります。

  • identify
  • plugin_line_identify
    • LINE連携を行う際に発生するイベント

参考:主要なイベント

2021年6月以降に利用開始されたプロジェクトには、ユーザーデータ管理のプラグインが予めインストールされています。

通常のイベントと異なる点

  • 送信されたデータはイベントデータとして保存されずに、「紐付けテーブル」という個人情報格納用の別のテーブルに自動保存される
  • 紐付けテーブル内に保存されたデータはユーザー単位、テーブル単位で管理、削除できる
  • (identifyイベントのみ)イベント内のフィールドにuser_idを含めないと、イベントは発生するがフィールドの中身はKARTE上に保存されない
  • 管理画面内での個人情報の閲覧や個人情報を利用したKARTEの施策実施の際に、いくつか制約が発生する(下記、発生する制約を参照)

なぜidentifyイベントにuser_idを含める必要があるのか?

user_idが含まれないとKARTE上で計測しているユーザーとの紐付けが行われず、個人情報の管理、削除ができなくなるためです。(ユーザーを一意に識別するユニークなIDになるため。)そのため、identifyイベントでKARTEに個人情報を連携する場合は、user_idを必ず連携してください。

user_idに関する注意点

  • ユーザーIDを意味する値をユーザータグで送信する場合は、必ずuser_idという名称で、システム上でユニークなID(1人のユーザーに対して与えられ、システム上で重複しない)を文字列形式で送信してください。
  • ユーザーIDは第三者から推測困難な値であることが望ましいです。IDが連番など推測できる体系で生成されている場合は、ハッシュ化などをして推測困難な値に変換してから連携することを推奨しています。

発生する制約

管理画面内でのイベントデータの閲覧

上記イベントのデータはイベントデータとして保存されないので、下記のように通常のイベントとは仕様が異なります。

ユーザーストーリー画面

対象のイベント→「...」→「データを確認」で送信されたフィールドを確認することはできません。送信されたデータについては紐付けテーブル画面からご確認ください。
user_idのみ表示されます。_systemdate_has_plugin_targetはシステムで自動的に送られるフィールドになります。)

参考:ユーザーストーリー概要:セッション詳細

null

画面左下「表示中のユーザーデータ」→「...」→「全てのユーザーデータを見る」では、下記のように最新の値のみ表示されます。最初の値、直近30件といった表示はされません。

参考:ユーザーストーリー:ユーザーデータの確認

null

イベント画面

イベント画面→スキーマタブにあるサンプル値は確認することができません。実際のデータを確認したい場合は紐付けテーブル画面からご確認ください。

ユーザー分析・セグメント・接客サービス等での活用

  • KARTE上で利用できる統計値は、該当個人情報の 「すべての期間」かつ「最新の値」 のみになります。
    • すべての期間以外(最新のセッション、今日など)や最新の値以外(最初の値、上位30件など)は設定できないのでご注意ください。
    • 参考:イベントの統計値

null

  • 接客サービスの配信トリガーに上記イベントのフィールドを設定することはできません。

null

その他

  • KARTE Datahubを別途契約している場合、identifyイベントに対してクエリを実行することができなくなります。
    • 紐付けテーブル内に待避された個人情報を、ジョブフローでデータセットにインポートすることでDatahub内からの参照が可能です。

identifyとattributeの使い分け

上記の制約を回避するために、性別、会員ランク、ポイントといった個人情報に該当しない属性情報はidentifyイベントではなく、attributeイベントで送信してください。attributeイベント及び、identifyイベントとの使い分けについては下記をご確認ください。

identifyイベント、attributeイベント共にイベントストアからインストールが可能です。

対象となるイベント発生元

  • JavaScript SDK
  • App SDK
  • サーバーサイドAPI
  • ingest

その他関連ドキュメント