KARTEのタグがバージョンアップします

2015年にサービスをリリースして以降、KARTEのタグやタグによってWebページ上に読み込まれるKARTE JavaScript SDKは、様々な細かい改善を積み重ねてきました。
一方で、KARTEの機能やWebブラウザの機能・シェア等の環境が大きく変化する中、既存のタグの仕組みではカバーできないご要望も増えて参りました。
そのため、今後も皆様に安心してご利用いただくために、KARTEではJavaScript SDKの新しいバージョンを開発、
それを呼び出すための新しいタグ(タグv2)の提供を開始しています。
(すでに2022年8月よりKARTEの利用を開始されたプロジェクトではタグv2をご利用いただいております)

※新しい計測タグをタグv2、旧計測タグをタグv1と言う名称にしております

今後、新しい機能の実装やアップデートは原則的にタグv2をご利用の場合にのみ適用され、現在ご利用いただいているタグv1は2023年9月末をもってサポートを終了する予定でございます。
(以降、計測や接客の配信が停止する可能性がございますので、期限までの移行にご協力をお願いいたします)

移行の対象プロジェクトについて

  • 2022年7月以前にご契約頂いた、ウェブサイトにタグv1を実装しKARTEをご利用いただいているプロジェクト
    • 一部先行してタグv2をご利用いただいているプロジェクトは対象外です
    • 本番環境用途は別に検証環境用プロジェクトをご利用の場合は、そちらも移行対象となります
  • 2022年7月以前にKARTE for Appをご契約いただき、webviewページのイベント計測をタグv1にてご利用いただいているプロジェクト
    • ネイティブアプリのみのイベント計測をご利用のプロジェクトは対象外です

移行対象の確認方法やページ単位の移行状況の確認方法については以下ドキュメントもご参考ください。
計測タグをタグv2に移行できていないページを特定する

タグv1のサポート終了期限について

タグv1は2023年9月末をもって、サポート終了とさせて頂く予定です。
タグの切り替えについては各社様にてお手数をおかけいたしますが、上記日程を鑑みて実装タイミングをご検討くださいませ。
※上記期限内にどうしても移行が難しい場合や移行方法について質問などがある場合はチャットサポート、もしくは担当サクセスにご連絡くださいませ。

互換タグの動作保証期間について

現在、移行を簡単にするための「互換タグ」を計測タグv2と一緒に提供しています。
「互換タグ」を利用することで、計測タグv2設置ページでもv1形式のカスタムイベントタグが問題なく動作するようになり、暫定的には計測タグのみをv2に移行すれば移行作業が完了します。

「互換タグ」については2025年9月末をもって、動作保証期間を終了させて頂く予定です。

動作保証期間終了後は、互換タグが動かなくなるような仕様変更を加えることがあります。

お手数ですが、互換タグを利用してタグ移行をした場合であっても、互換タグの動作保証期間終了までにカスタムイベントタグのv2移行を完了するようお願いします。

※カスタムイベントタグのv2移行が完了した場合、「互換タグ付き計測タグv2」については互換タグを抜いた通常の「計測タグv2」に置き換えることを推奨しています。ただし、互換タグが設置されたままであっても、一般的には悪影響はありません。

タグv2によるバージョンアップ内容

  • ページ上に読み込まれるKARTE用のJavaScriptファイルが軽量化され、ページ読み込みのパフォーマンスが改善されます
  • 今後、タグv2が導入されたWebページでしか利用できないKARTEの機能が増えていきます
  • タグV2とは?も合わせてご覧ください

タグv2により一部機能が使えなくなりますので、ご注意ください

  • Internet Explorerの計測(Microsoft EdgeでのIEモード含む)
    • 2022/06/16をもってMicrosoft社よりサポートが終了になるため
  • ウェブチャットv1、ウェブチャットv2
    • ウェブチャットを利用する場合はウェブチャットv3をご利用ください
    • ウェブチャットv1からの移行法についてはこちら
    • ウェブチャットv2からの移行法についてはこちら
  • tracker.form
  • CNAMEトラッキング
    • 2022年9月現在、代わりとなる新機能の開発を予定しています。CNAME Trackingの廃止がタグv2への移行の障壁になる場合は、新機能の利用をご検討ください

タグv2で現状利用できないアクションテンプレート・シナリオストア

  • 2022/08/15時点では、サードパーティ製ツールとの連携系を除き、利用できないアクションテンプレート・シナリオストアはありません。
  • 弊社以外のサードパーティ製ツールとの連携しているシナリオに関しては動作検証が困難なため確認できておりません。万が一動作しないアクションテンプレート・シナリオストアがございましたらサポートまでお問い合わせください。

KARTE Liveをご利用の場合、v2タグ切り替え後配信の設定方法が変わります

  • v2タグに切り替え後、KARTE Liveの設定方法が変わります。これまで、接客サービスのスクリプト配信で録画対象ページの指定やマスキング条件と設定を行っておりましたが、別途KARTE Liveの設定画面が新設されておりますので、そちらより設定をお願いします
  • 詳細はKARTE Live|[計測タグv2]での活用についてをご覧ください

タグv1からv2への移行手順

  • 詳細はタグv1からv2への移行方法についてをご覧いただきながら、作業をお願いいたします
  • 実装に関するご質問やご不明点がございましたら、チャットサポートにお気軽にお問い合わせくださいませ

タグv2に関する各種ドキュメント