FCMの登録トークンや、アプリPUSH通知許可設定がKARTEに送信されるタイミング

  • 下記のタイミングでKARTEに送信されます

    • (1) アプリ起動時(SDK初期化時)
    • (2) アプリ起動中、FCMの登録トークンが更新された時
    • (3) FCM登録トークンが更新、もしくは通知許可設定が変更された後、アプリがフォアグラウンドに復帰したタイミング
  • 上記のタイミングで送信されない場合は、FCMの実装を改めてご確認くださいませ

    • iOS に Firebase Cloud Messaging クライアント アプリを設定する
    • PUSH通知の利用に必要な実装を行う
    • 特に以下についてご確認ください
      • アプリ起動時に application.registerForRemoteNotifications() を呼び出しているか?
      • アプリ起動時にメッセージングデリゲート Messaging.messaging().delegate = self が設定されているか?
      • トークン更新のモニタリング処理 messaging:didReceiveRegistrationToken: が実装されているか?
      • トークン更新のモニタリング処理内でトークン送信処理KarteTracker.shared.registerFCMToken(fcmToken)を呼び出しているか?

該当ユーザーのKARTE上でのFCM登録トークン取得状況や、アプリPUSH通知の許諾状況を調べる方法は?

  • それぞれplugin_native_app_identify イベント上の値として管理され、最新のFCM登録トークンはfcm_tokenフィールド、許諾状況はsubscribeフィールドで管理されます。
  • ユーザーストーリー画面からご確認頂けます
  • 下記のKARTE for App(デフォルト)のセグメントでも確認いただけます
    • FCMトークンを持っている
    • プッシュ配信を許可している

ユーザーの端末にて、(設定アプリ等を通じ)アプリPUSH通知をオンorオフにした際、KARTEに反映されるタイミングはいつですか?

  • 次回アプリ起動時、もしくはアプリフォアグラウンド復帰時にKARTEに送信されます。そのため、アプリの起動やフォアグラウンド復帰が行われていない場合は、plugin_native_app_identifyイベントのsubscribeフィールドは反映されません。
  • KARTE側でsubscribetrueであった場合でも、該当アプリのPUSH通知がOFFにされている場合は、PUSH通知は届きません
  • ユーザーの端末にて、該当アプリのPUSH通知がONとされた場合でも、ユーザーによるアプリ起動やフォアグラウンド復帰が行われず、KARTE側のsubscribefalseのままの場合は、アプリPUSH通知の接客サービスの配信対象に入りません

複数端末で同一人物が同じアプリを利用している場合、アプリPUSH通知はどちらの端末に届きますか?

  • 複数端末間で、ユーザー統合が発生していない場合は、同一人物の利用であってもKARTEの内部的には 別々のユーザーとして扱われるため、それぞれ アプリPUSH通知が届きます
  • 複数端末間で、ユーザー統合が発生している場合。すなわち、それぞれの端末でログインを行い、user_idが送信されている場合は、最後に起動した端末にのみ、アプリPUSH通知が届きます。(1つのuser_idに対し、FCM tokenは 1つのみの保持となるためです。)

1つのuser_idで複数デバイスを利用しているユーザーへのPUSH通知の扱い

  • KARTEは、1つのuser_idに対し、1つのFCMトークンのみ保持可能な仕様です
  • 該当デバイスにてアプリを起動した際に、plugin_native_push_identifyイベントが発生し、そのデバイスで生成されているトークンの値がKARTE宛てに送信されます
  • そのため、KARTEから該当のユーザーにPUSH通知を送信する際は、最後にアクセスしたデバイス宛てに送信されます

FCM以外のアプリPUSH通知のAPI利用は可能ですか?

  • 現状 KARTE for Appでサポートしている仕組みは、FCMのみとなりますのでご了承下さい。

iOSアプリのバックグラウンド起動のため、content-availableキーをPUSH通知に含めたいが可能か?

  • HTTP v1 APIをご利用であれば、アプリPUSH通知テンプレートの静的変数名として、apns.payload.aps.content-available を指定することで送信可能です。(エディタ内でエラーとなりますが、送信自体はご利用頂けます。)

通知ペイロードをカスタマイズしたい

通知ペイロードをカスタマイズする

KARTE SDKが反映されていないユーザー(休眠ユーザー)へのPUSH通知配信について

  • KARTEからのアプリPUSH通知は、KARTE SDKにより表示処理を行うため、アプリをアップデートせず KARTE SDKが反映されていないユーザーへのPUSH通知の配信は原則不可となります
  • KARTE Datahubを通じ、FCM Registration Tokenをインポートして配信する際など、ご留意下さいませ