KARTE Talkを利用するためには、まずタグを設置する必要があります。
本ページでは、タグの設置方法について説明します。

ご利用時はGoogle Chromeを利用してください。
※ 対応OS・ブラウザは 対応OS・ブラウザ をご参照ください。
※ すでにKARTEを利用中で、新たにKARTE Talkも追加利用する場合は別途タグ設置の必要はない場合があります。弊社担当までお問い合わせください。

タグを取得する

管理画面左下のアカウント/設定(自身のアイコン画像)をクリックして、
「現在のプロジェクト > タグ設定」からタグを確認することができます。

null

タグ設置の方法

タグの設置方法は以下の2種類です。それぞれの設置方法と注意点について記載します。

サイトに直接設置する

  • サイトの<head>タグ内に設置してください
    • 下記の貼り付け場所を参考にしてください
    • </head>の直前を推奨としていますが、<head>タグ内であれば動作します

null

Google Tag Manager(GTM)経由で設置する

  • GTMのアカウントを持っている場合、GTMでタグを設置することができます。
  • 上記のタグ設定ページでGTM経由で設置タブを選択し、GTM経由で設置する用のタグを取得してください。

タグ設置における注意点

  • 原則、サイト内のすべてのページに設置いただくことを推奨しています
    • タグが設置されていないページでは、KARTE Talkを使うことはできず、チャットアイコンも表示されません。
    • すべてのページに設置した場合も、KARTE Talkの設定で特定のページだけチャットアイコンを表示させないことが可能です。

タグの設置を依頼する場合の参考テキスト

■KARTE Talkとは?
サイトにタグを入れるだけで、ウェブチャットが行えるサービスです。
https://talk.karte.io/

■タグの設置について
- 以下のタグをサイトの<head>タグに設置してください
- 管理画面のどこから指定のタグを取得できるかは、以下の参考ページで紹介しております

(参考)
・KARTE Talkのタグを設置する
https://support.karte.io/post/39roMQDUz32camIAth00u2