計測タグの確認

  • グローバルナビゲーション > アカウント画像 > 現在のプロジェクト > タグ設定をクリックします

null

サイトに直接計測タグを設置する

サイトに計測タグを設置することで、ユーザーのトラッキングを開始できます。このページではサイトを改修して直接タグを設置する場合について説明します。

次に当てはまるサイトについては、計測タグの設置方法が異なるので、各ドキュメントをご覧ください。

設置手順

  1. カスタマイズ項目を選択する(任意)
  2. タグ設定画面に表示された計測タグをクリップボードにコピーします
  3. サイト側のHTMLを変更し、手順2でコピーした計測タグを設置します

カスタマイズ(任意)

必要なカスタマイズがある場合、チェックボックスを選択します。

  • SPAモード
     - SPA(Single Page Application)のサイトの場合に必要なカスタマイズです
  • マルチドメインモード
     - 異なるドメイン間で計測されるユーザー情報を統合し、一意のユーザーとして計測・接客することが可能となります。
  • tracker名の変更
     - KARTEの計測タグが利用するtrackerという名称のオブジェクトが別のサービスでも使われていた場合に変更が必要となります。

設置ページ

KARTEで行動計測やアクション配信したい全てのページに設置してください。計測タグが設置されていないページについては、KARTEを使ったユーザー行動の計測やアクションの配信ができません。

設置箇所

設置する場所は、</head>タグの直前を推奨しています。難しい場合は、<body>タグのなるべく上の方に設置してください。

注意点

タグの実行順序について

  • 計測タグが、ユーザータグコンバージョンタグなどその他のタグよりも先に実行されるようにしてください
  • 計測タグより前に実行されたタグについては、正しく動作しないことがあります

計測タグの編集について

  • 計測タグは、特別な理由が無い限り、管理画面からコピーしたまま設置してください
  • 不必要な改行やスペースが含まれるなどすると、計測タグが正常に動作しないことがあります

計測タグの数について

  • 同一ページに設置できるKARTEの計測タグは、基本的には1つまでです
  • 二重に設置されたすると、計測タグが正常に動作しないことがあります

Content Security Policyについて

  • セキュリティ対策でサイトにContent Security Policyが設定されている場合、サイトに設置した計測タグが正常に動作しないことがあります
  • script-srcstyle-src*.karte.io を追加してください。