• この機能の利用にはウェブチャットv4への移行が必要です。お使いのウェブチャットのバージョンが不明な場合は、お手数ですがお問い合わせください。
  • ウェブチャットv4の利用にはタグv2への移行が必要です。タグv2への移行については、このページを参考にしてください。

オペレーターはフォームを作成し、ユーザーから名前やメールアドレスを取得することができます。ここではフォーム設定の使い方とフォームの配信方法について説明します。

フォーム設定/編集画面

グローバルナビゲーションバー>Talkアイコン>トーク設定画面に入り、左側メニューの「チャット運営」配下の「フォーム設定」に入ります。

フォームを設定する

画面右上の「フォームを作成」ボタンより、フォームを新規に登録することができます。

null

フォーム名

  • フォームの名前を設定できます
  • フォーム作成後は、このフォーム名が一覧で表示されます

案内メッセージ

  • フォームを送信する際に、フォームと一緒にユーザーに送信されるメッセージです
  • フォームに入力してもらう内容や入力してもらった内容が何に使われるか、などを記入してユーザーが安心してフォーム入力できるようなメッセージを作成してください

質問項目

  • フォームで入力してもらう質問項目を選択できます
  • 現在(2022/10)、名前、メール、電話番号の3種類が選択できます
  • 「質問項目を追加」ボタンをクリックすると、質問を追加できます

ここまでの入力が完了したら、右上の「保存」ボタンをクリックして入力内容を保存してください。

フォームを編集する

フォームの一覧から編集したい対象フォーム名をクリック>編集から、作成済みのフォームを編集できます。

フォームを送信する

作成したフォームを送信する際はオペレーション自動化で設定できます。自動化ルールのうち、「アクション」追加する際に「フォームを送信」を選択すると作成済みのフォーム一覧が表示されます。送信したいフォームを選択してください。

null

オペレーション自動化機能については、別ページにて詳細説明しています。参考にしてください。
https://support.karte.io/post/795K6pejCobdgoOvQli0vg