KARTE for Appに不具合があった場合、まずはトラブルシューティングをご確認ください。

トラブルシューティングで問題が解決しない場合は当ページを参考に必要な情報を埋めていただきチャットサポートからお問い合わせください。

ブリッジSDKをご利用中の場合はネイティブSDKの調査に必要な情報に加えて、ブリッジSDKの調査に必要な情報もご準備ください。

ネイティブSDKの調査に必要な情報

1.事象内容

  • どういった挙動が、どの期間で発生したか、どの環境(デバイス・ブラウザ)か、などが該当します。
  • できるだけ詳細にご記載いただけるとスムーズに調査を進められるかと思います。

2.事象を解決したい背景

  • 具体的に目的や背景がわかると代替案を提供できる可能性があります。

3.期待する正しい動作

  • 「本来xxxの動きをする想定だが、yyyとなってしまっている」のような現状挙動と期待挙動をご記載ください。

4.プロジェクト環境

  • 検証/本番どちらの環境で起きるかをご記載ください。

5.発生した事象が特定ユーザーのみ、または複数のユーザーで発生しているか

  • 上記どちらかをご記載ください。

6.該当するユーザーのストーリーURL

7.該当する接客のURL

8.SDKバージョン

  • 利用中のSDKのバージョンを2.10.0のような形式で全て記載ください
    バージョンの確認方法はmodule_infoについてからご確認ください。

  • iOSのバージョン記載形式

    • KarteCore x.x.x
    • KarteCrashReporting x.x.x
    • KarteInAppMessaging x.x.x
    • KarteRemoteNotification x.x.x
    • KarteVariables x.x.x
    • KarteVisualTracking x.x.x
    • KarteUtilities x.x.x
  • Androidのバージョン記載形式

    • core x.x.x
    • inappmessaging x.x.x
    • notifications x.x.x
    • variables x.x.x
    • visualtracking x.x.x
    • Karte Gradle Plugin x.x.x

9.再現手順、再現頻度

  • 再現頻度と手順を省略せず出来る限り詳細にご記載ください。

10.事象が再現するプロジェクトファイル

  • アプリのプロジェクトファイルとビルド方法をご準備の上共有ください。

11.再現時のスクリーンショット/動画

  • 再現時のスクリーンショット、動画をご準備の上共有ください、事象によっては手元が映る状態で撮影ください。

12.端末の状態
以下を全てご記載ください。

  • OSバージョン (「iOS10.0.1以上で発生」のようにご記載ください。
  • モデル(「iPhone X, iPhone 6で事象を確認」のようにご記載ください。
  • ネットワーク環境(社内ネットワークのみで発生するなど)
  • 通信状況(Wi-fi、3G、機内モード、通信が不安定な時、etc)
  • ストレージ容量、空きメモリ、発熱状況、脱獄の有無など

13.ネイティブアプリのビルド環境

iOSは以下をご記載ください。

  • ビルド時のエラーメッセージ(もしくはエラーが再現するプロジェクトファイル)
  • macOS / Window OS などホストOSのバージョン
  • Xcodeのバージョン
  • CocoaPods / Carthageのバージョン
  • Podfile.lock / Cartfile.resolved

Androidは以下をご記載ください

  • ビルド時のエラーメッセージ(もしくはエラーが再現するプロジェクトファイル)
  • Android Studioのバージョン
  • Gradleのバージョン
  • Android Gradle Pluginのバージョン
  • build.gradle

14.動作ログ/クラッシュログ

SDKの動作ログ/クラッシュログをご準備ください。ログ取得方法は下記をご確認ください。

ブリッジSDKの調査に必要な情報

ブリッジSDKをご利用中の場合は、「ネイティブSDKの調査に必要な情報」に加えて以下の情報も必要となります。

React Nativeブリッジ

  • package.json / package-lock.json / yarn.lock
  • npm/yarnの利用有無とバージョン
    • npm -v / yarn -v
  • react-native info の実行結果

Flutterブリッジ

  • flutterのバージョン
    • flutter --version
  • pubspec.yml / pubspec.lock
  • flutter doctor -v の結果

Unityブリッジ

  • Unityバージョン

Cordova ブリッジ

  • Cordova CLI のバージョン
    • cordova -v
  • Cordova platform のバージョン
    • cordova platform ls
  • プロジェクトにインストールされているプラグインとバージョン
    • cordova plugin ls
  • Node JS バージョン
    • node -v

Xamarin ブリッジ

  • Visual Studioの場合: Help > About Microsoft Visual Studio > Copy Info の内容
  • Visual Studio for Macの場合: Visual Studio > About Visual Studio > Show Details > Copy Information の内容
  • 利用中のNuGetパッケージの一覧

Cocos2d-xブリッジ

  • Cocos2d-xのバージョン
  • Cocos2d-x自体のカスタマイズの有無
  • 上記が有ならカスタマイズしているソースコード自体