接客サービスレポート(リフトアップ軸)とは?

接客サービス軸でのKARTE分析レポートです。
こちらは未実施グループを追加している接客サービスを中心に運用しているプロジェクト向けのレポートです。
KARTEで作成した接客サービスについて、その全体的な傾向の把握や特徴的な接客の抽出を行うことができます。

未実施グループありの接客サービスとは、「配信対象ユーザーに未実施グループを含む」ABテストを実施しているものが対象となります。
※未実施グループを含まない(ABテストを実施していない)接客サービスの効果をみる際には「接客サービスレポートについて(経由ゴール軸」)を活用ください。

気になる接客サービスについての更なる深堀り、接客サービス詳細画面へ遷移して設定内容の確認、実際に接客されたユーザーの把握など、定量分析⇔定性分析の行き来を行うことができます。

※ベーシックレポート全体の概要はこちら

接客サービスレポート(リフトアップ軸)の構成

接客サービスレポート(リフトアップ軸)は以下の要素で作られています。それぞれ下記にて詳しく説明します。

ヘッダーで設定できる情報

レポートのヘッダー部分でレポート表示内容に関する設定が変更できます。

null

期間

レポートに表示するデータの期間を指定します。

※前期間比について

レポートのヘッダー部分で選択している期間と同じ分を、選択期間の始まりの日の前日から遡って前の時期に取り、どの程度数値に変化があったかを割合で表示します。
(例)「直近1週間」を選択期間とした場合:遡る対象期間は直近の2週間前〜1週間前の7日間となります。

ゴール

レポートに表示するゴールを指定します。
ゴール機能(β版)で設定したゴールおよびイベント画面でゴール有効化したイベントが選択できます。

効果計測期間

※ゴール機能(β版)を利用している場合のみ表示されます。表示されない場合は、効果計測期間=セッションです。

効果を計測する期間を指定します。
効果計測期間とは、接客を表示してからゴールのイベントが発生するまでの期間がこの期間以内なら、成果として集計するという条件の設定となります。

スコア

レポートに表示するスコアを指定します。

絞り込み機能

接客サービスレポート(リフトアップ軸)ではレポートで集計対象とする接客サービスを特定条件で絞り込むことができます。
右上の「絞り込みアイコン」 をクリックすると条件選択のモーダルが表示されます。
絞り込みを適用している場合、アイコンの右上に青いバッジが表示されます。この青いバッジに表示されている数は、絞り込みを適用している条件数です。こちらは接客サービス一覧の絞り込みと同様の仕様となります。

nullnull
次の項目での絞り込みが可能です。

  • 接客サービス名(自由入力)
  • 接客タイプ
  • ステータス
  • 接客ラベル
  • ABテスト(配信対象ユーザーに未実施グループを含む接客サービス)中の接客のみ表示のON/OFF
  • 接客数100以上のみ表示のON/OFF

絞り込みをした場合、全体の集計値や対象接客サービスが条件に合致するもののみとなり表示が変更されます。特定の条件下の接客サービスに絞って分析する時などに有効に活用できます。

プロジェクト全体値

KARTE全体の接客効果のうち、代表的な集計数値を表示しています。
※下部の色付きの値は表示期間と前期間比較での増減率となります。

null

接客数

  • 期間中の全接客サービスの接客数
  • 今どのくらい多く接客を行っているか、その全体感を把握できます

接客経由ゴール回数

  • 期間中のサイトのゴールのうち、接客後に効果計測期間内でゴールした数
    ※設定中のゴールイベントが期間内に発生していない場合は「0」と表示されます
※2019/8のアップデートにより対象接客の定義が変更されました。
【旧: 1つのゴールに複数の接客サービスが関与していた場合でも重複カウントは行われない】
【新: 1つのゴールに複数の接客サービスが関与していた場合でも重複カウントが行われる】

リフトアップゴール回数

  • 期間中に行った未接客を含むABテストの接客サービスリフトアップゴール回数の合計
    ※未接客を含むABテストの接客サービスを行っていない場合は「0」と表示されます
  • ABテストの結果が信頼度「高」のもののみ集計対象としています

リフトアップゴール金額

  • 期間中に行った未接客を含むABテストの接客サービスリフトアップゴール金額の合計
    ※未接客を含むABテストの接客サービスを行っていない場合は「0」と表示されます
  • 金額の単位は「千円」です
  • ABテストの結果が信頼度「高」のもののみ集計対象としています
※2019/8のアップデートにより集計対象接客の定義が変更されました。
【旧: 対象接客=レポートで指定しているゴールと接客サービス側で設定したゴールが同じ接客サービスのみ集計対象】
【新: 対象接客=全体。従って接客サービス側で設定したゴールと異なっていてもレポート側で指定したゴールに対して集計が行われます】

※「リフトアップ」自体の定義について

こちらの記事をご参照ください。

日次接客数と接客ゴール率の推移

接客サービス全体の日次の接客数と接客ゴール率の推移を時系列で表示しています。接客数の推移と共にどの程度経由ゴールが発生していたかの全体感を把握することができます。
※日本時間(JST)での集計となります。時間表示のタイムゾーンについてはこちらの記事もご参照ください。

null

ピックアップ

下記の4つの観点から各接客サービスをランキング形式で表示しています。
どの接客サービスが特徴として表れているのか、その対象と母数を一遍に把握することができます。
※テーブル上の接客サービス名部分をクリックすることで該当接客サービス詳細に遷移することが可能です。

null

接客数の多い接客サービス

  • 期間内の接客数(配信数)が多い接客サービスの降順表示

ゴール率の高い接客サービス

  • 期間内のゴール率が高い接客サービスの降順表示

リフトアップの多い接客サービス

  • 期間内のリフトアップゴール回数の多い接客サービスの降順表示
  • 特に相対的に高い効果が出ていた接客サービスを把握できます。

マイナスのリフトアップの多い接客サービス

  • 期間内のリフトアップゴール回数がマイナスの数の大きい接客サービスの降順表示
  • 特に相対的に効果の悪い接客サービスを把握できます。

※「・・・」内にあるCSVダウンロードボタンより、各ランキング詳細のデータを表示期間分ダウンロードすることができます。

接客サービス詳細

接客サービス毎の各種データを数表形式で一覧表示しています。
個別の数値を確認する、特定の数値を抽出して更に分析する等にご活用いただくことができます。

null

※「プロジェクト全体値」「ピックアップ」で活用している指標については上記と同様の定義です。
※「・・・」内にあるCSVダウンロードボタンより、セグメント毎詳細のデータを表示期間分ダウンロードすることができます。ローカルで集計を行う際、他のデータと紐付けて分析する際などにお使いください。

指標定義

ヘッダーのゴールで「イベント画面でゴール有効化したイベント」を選択した場合

  • 接客数:該当接客サービスの配信数。アクションの接客数の合計で、未実施の接客数は含まない。
  • クリックされた接客数:該当接客サービスのクリック数の合計
  • 接客クリック率:該当接客サービスのクリック数÷配信数×100
  • ゴールした接客数:該当接客サービスの表示後同一セッション内でゴールしたセッション数
  • 接客ゴール率:該当接客サービスの表示後同一セッション内でのゴール率
  • リフトアップゴール回数:未接客を含むABテストの該当接客サービスのリフトアップゴール回数の合計
  • リフトアップゴール金額:未接客を含むABテストの該当接客サービスのリフトアップゴール金額の合計
  • クリック後のゴールした接客数:該当接客サービスをクリックした後同一セッション内でゴールした数の合計
  • クリック後ゴール率:該当接客サービスをクリックした後の同一セッション内でのゴール率
  • 1日以内ゴール数:該当接客サービスの表示後1日(24時間)以内にゴールしたユーザー数
  • 1日以内ゴール率:該当接客サービスの表示後1日(24時間)以内にゴールしたユーザー数の割合
  • 1日以内ゴールのリフトアップ:1日(24時間)以内ゴール数の、未実施時に対するリフトアップ値
  • 3日以内ゴール数:該当接客サービスの表示後3日以内にゴールしたユーザー数
  • 3日以内ゴール率:該当接客サービスの表示後3日以内にゴールしたユーザー数の割合
  • 3日以内ゴールのリフトアップ:3日以内ゴール数の、未実施時に対するリフトアップ値
  • リフトアップスコア:該当接客サービスによって上がったスコアの、未実施時に対するリフトアップ値

  • リフトアップゴール回数信頼度:リフトアップゴール回数の数値がどの程度信頼できるかの指標。
    指標は、なし/低/中/高の4段階。( 「 - 」 表示はABテストが行われていない、もしくは配信されていない場合)

    ■信頼度の数値
    なし:信頼度0〜50%
    低:信頼度50〜70%
    中:信頼度70〜90%
    高:信頼度90〜%

ヘッダーのゴールで「ゴール機能(β版)のゴール」を選択した場合

  • 接客数:該当接客サービスの配信数。アクションの接客数の合計で、未実施の接客数は含まない。
  • クリックされた接客数:該当接客サービスのクリック数の合計
  • 接客クリック率:該当接客サービスのクリック数÷配信数×100
  • ゴールした接客数:該当接客サービスの表示後同一セッション内でゴールしたセッション数
  • 接客ゴール率:該当接客サービスの表示後同一セッション内でのゴール率
  • リフトアップゴール回数:未接客を含むABテストの該当接客サービスのリフトアップゴール回数の合計
  • リフトアップゴール金額:未接客を含むABテストの該当接客サービスのリフトアップゴール金額の合計
  • クリック後のゴールした接客数:該当接客サービスをクリックした後同一セッション内でゴールした数の合計
  • クリック後ゴール率:該当接客サービスをクリックした後の同一セッション内でのゴール率
  • セッションゴール数:該当接客サービスの表示後セッション内にゴールしたユーザー数
  • セッションゴール率:該当接客サービスの表示後セッション内にゴールしたユーザー数の割合
  • セッションゴールのリフトアップ:セッション内ゴール数の、未実施時に対するリフトアップ値
  • 1日以内ゴール数:該当接客サービスの表示後1日(24時間)以内にゴールしたユーザー数
  • 1日以内ゴール率:該当接客サービスの表示後1日(24時間)以内にゴールしたユーザー数の割合
  • 1日以内ゴールのリフトアップ:1日(24時間)以内ゴール数の、未実施時に対するリフトアップ値
  • 7日以内ゴール数:該当接客サービスの表示後7日以内にゴールしたユーザー数
  • 7日以内ゴール率:該当接客サービスの表示後7日以内にゴールしたユーザー数の割合
  • 7日以内ゴールのリフトアップ:7日以内ゴール数の、未実施時に対するリフトアップ値
  • リフトアップスコア:該当接客サービスによって上がったスコアの、未実施時に対するリフトアップ値

  • リフトアップゴール回数信頼度:リフトアップゴール回数の数値がどの程度信頼できるかの指標。
    指標は、なし/低/中/高の4段階。( 「 - 」 表示はABテストが行われていない、もしくは配信されていない場合)

    ■信頼度の数値
    なし:信頼度0〜50%
    低:信頼度50〜70%
    中:信頼度70〜90%
    高:信頼度90〜%

指標定義・チャート内の注釈

  • 金額指標は「」単位の表示です。
  • 「リフトアップ」を用いた指標については、未接客を含むABテストの接客サービスを行っていない場合は「0」と表示されます。
  • ゴールした接客数 > 3日以内ゴール数の数値差となることが多く発生しますが、これは後者がセッションをまたいだ計測値となっているためです。
  • 「リフトアップスコア」について:該当接客サービスが配信されるごとに「リフトアップスコア」が算出されるため、レポート上の表示値はその合計(=リフトアップスコアの積算分)となります。通常のスコアは0-99で表示されますが、リフトアップスコアの場合はその範囲を大きく超えることがあります。

接客サービス同士を比較する

2019/8のアップデートにより、接客サービスレポート(リフトアップ軸)では2つの接客サービスを比較することができるようになりました。
比較ウインドウは最下部の接客サービス詳細上から活用できます。具体的には下記のステップで設定します。

  1. 接客サービス詳細の「接客サービスを比較」を押下します
    null

  2. 比較したい接客サービスをプルダウンから選択します
    null

  3. 表示結果を確認します
    null

2接客サービスで各項目が比較され、数値が高い方に青色のハッチングがかかり優位な方を視覚的に把握することができます。
※レポート上のほかの項目同様、接客サービス単位の比較となり、アクション単位(同一接客サービスのAアクション, Bアクションといった単位)での比較は現状できません。

関連ドキュメント

FAQ