前提

  • アクション編集画面のプレビュー機能では、iframe内に任意のサイトを表示させ、さらにKARTEの接客アクションを表示することができます。
    その際にクラウド上で動作するProxyサーバーを介することで、任意のコンテンツを挿入することを可能としています。
  • Proxyサーバのタイムアウトは10秒です。
  • 埋め込み先と埋め込み元のページは別ドメインとなっております。
    そのため、お客様サイトのJavaScriptなどが完全に同じ動作をしないことがございます。(例:親フレームへのアクセスなど)

共通する回避策

  • 弊社側で用意したサンプルページでのプレビューを確認することもできます。
    プレビュー上部のURL右の設定をOFFにしていただくとご利用いただけますので、
    ご確認の際、あわせてご利用ください。
    null

  • 「サイトで確認」機能をご利用ください。

ページ読み込みが失敗する原因・回避策

サイト側の問題

下記に関して不明な場合は、サイト管理者様にお問い合わせください。

サイト側でブロッキング処理が行われている

特定のIPレンジなどに対しサイト側がブロッキングを行っている場合、ページが表示されないことがあります。

回避策

残念ながら、ProxyサーバーはIPを固定することが難しいため、ブロッキング処理の一部緩和を行ってください。

セッション管理を別URLで行うシステム(JSESSIONIDシステム)を採用している

「httpsで行われたアクセスに対してhttpの特定URLでセッションIDを発行し、httpsにリダイレクトし直すような仕組み」を利用してセッション管理を行っている場合発生します。
KARTEのProxyサーバーではhttpに対してのアクセスとhttpsに対してのアクセスを同一視していないため、Cookieが共有されません。そのため、リダイレクトループが発生することがあります。

回避策

共通する回避策をご利用ください

ページ自体のリソースがかなり大きい

Proxyサーバーのタイムアウトは10秒です。そのため、単純にリソースの大きさから読み込み時間がかかってしまっている場合、ページが表示されません

回避策

サイト内の、リソースの大きくないページで表示を試してください。

お客様環境の問題

下記に関して不明な場合は、お客様環境のシステム管理者様にお問い合わせください。

リファラが削除されている

セキュリティ上の理由により、ProxyサーバーはKARTE管理画面以外からのアクセスを遮断しています。
その判定は、HTTPリクエストのリファラーの参照を通して行っています。
ブラウザーやファイアウォールなどの設定によりリクエストのリファラが削除されいる場合、アクセスできません。

回避策

ブラウザーやファイアウォールの設定を一部緩和する。

ネットワーク速度が遅く、タイムアウトしてしまう

回避策

ネットワーク環境の良いところでお試しください