接客サービスで配信するアクションに表示するテキストや、ボタンのリンク先URLを変更する方法について説明します。

アクションに表示するテキストを変更する

アクションに表示するテキストを、接客サービスの目的・用途にあわせて変更することができます。
(アクション作成時に選択したテンプレートによって、編集できるテキストの種類や数、位置は異なります。)

null
手順は以下のようになります。

  1. アクション編集画面左側の設定項目に表示されているテキストエリアの内容を編集します。(項目名はアクション作成時に選択したテンプレートによって異なります。)
  2. プレビューを確認し、意図した通りのテキストがアクションに表示されていることを確認します。(編集内容はリアルタイムにプレビューに反映されます。)
  3. プレビューの内容に問題がなければ、保存ボタンをクリックし、編集内容を保存します。

アクションのボタンのリンク先URLを変更する

ボタンなどのクリック可能な要素を含むテンプレートからアクションを作成した場合、クリック時に遷移するリンク先URLを変更することができます。

null

手順は以下のようになります。

  1. アクションの編集画面左側の設定項目に表示されているテキストエリアの内容を編集します。(項目名はアクション作成時に選択したテンプレートによって異なります。)
  2. 「サイトで確認」機能を使って、ボタンクリック時に意図したリンク先に遷移できることを確認します。詳細についてはこちらで説明しています。
  3. リンク先URLの設定に問題がなければ、保存ボタンをクリックし、編集内容を保存します。