接客サービスで配信するアクションの内容の編集方法について説明します。

アクション編集画面を表示する

接客サービス編集画面の下記のボタンをクリックすると、アクション編集画面に移動することができます。

null

アクション編集画面の説明

null

  1. アクションの内容やデザイン、表示方法に関する設定項目が表示されます。詳細は後述します。
  2. アクションのプレビューが表示されます。サイト上でアクションがどのように表示されるのか、実際の配信イメージを確認できます。[1]の設定用フォームで行った変更はリアルタイムにプレビューに反映されます。
  3. アクションのプレビューに関する設定を行えます。詳細はこちらをご確認ください。
  4. 編集中のアクションの名前が表示されます
  5. アクションの編集内容を保存します。未保存の編集内容が存在する場合にのみ、クリックできる状態(緑色)になります。
  6. アクションの編集をキャンセルし、接客サービスの編集画面に戻ります。(未保存の編集内容は破棄されます。)
  7. 編集モードの切り替えを行います。デフォルトの編集モードは「ベーシック」になります。編集モードを「カスタマイズ」に切り替えることで、アクションのより詳細な編集が行えます。

アクションの設定項目

アクションの内容(テキスト、表示する画像、リンク先URL)やデザイン、表示位置や表示タイミングを、接客サービスの目的や用途に合わせて変更できます。

設定可能な項目の種類

接客サービスにアクションを追加する際に選択したテンプレートによって、設定可能な項目は異なります。以下は代表的な設定項目になります。

  • アクションに表示するテキスト / ボタンのリンク先URLを変更できます。詳細はこちらで説明しています。
  • アクションに表示する画像 / アイコンを変更できます。詳細はこちらで説明しています。
  • アクションの表示位置や表示タイミングを設定できます。詳細はこちらで説明しています。

フォルダー

選択したテンプレートによっては、設定項目がフォルダーでグルーピングされている場合があります。フォルダーをクリックすると、フォルダー内の設定項目が表示できます。

null

  1. フォルダー。クリックすると、フォルダー内に含まれる設定項目を表示できます。
  2. フォルダー内に含まれる設定項目が表示されます。
  3. フォルダーの名前が表示されます。
  4. フォルダーを抜けて、1つ上の階層に戻る事ができます。