「チェックボックスのON/OFFをイベント送信」スクリプトは、サイト上のチェックボックスをユーザーがON/OFFしたタイミングで、KARTEのイベントを発生させます。
ユーザーにとって重要なチェックボックスの操作を計測したり、そのON/OFFに応じて接客を表示したりすることができます。

設定方法

指定したいチェックボックスを、INPUTタグのid、もしくはCSSセレクターで指定します。
両方が指定されている場合はidが優先されます。

発生するイベント

発生条件

指定したチェックボックスの、チェックがON/OFFされたタイミングで発生します。
複数回ON/OFFすると、その都度イベントが発生します。ご注意ください。

イベントのデータ

_checkboxというイベントが、以下のデータ形式で発生します。

{
  id: INPUTタグのid
  name: チェックボックスのname属性
  value: チェックボックスのvalue属性
  checked: チェックしている/チェックが外されている
}