(注意) 本機能は開発途中のClosedβ版の機能です。(一部のお客様のみご提供し検証中)
今後、機能の内容・仕様が大幅に変わったり、機能自体の提供を終了する可能性があります。
機能自体が終了する場合にはあらかじめアナウンス致しますが、使用される際はご注意ください。

Moment Reactionは、コンテキストイベント(β版)の機能を利用し設定します。
こちらの記事では、配信までの流れを記載しております。
※コンテキストイベント(β版)についてはこちらの記事をご確認ください。

(必須)プラグインのインストール

「Moment Reaction」プラグインが必要です。担当者までご連絡ください。

(必須)Moment Reactionイベントの設定

設定画面へ

  • 管理画面 > インサイト > コンテキストイベント

null

  • コンテキストイベント > Moment Reaction > 作成

null

設定方法

常駐のリアクション

ユーザーが自発的にリアクションしたい!と思ったときには、最小化アイコンをホバーするとリアクションを求める表示に切り替わり、リアクションできます。

null

  • 1.計測名:任意の名称を記入してください。 
      - 例:商品ページでのリアクション

  • 2.計測ページ条件:対象とするページを指定してください。
      - 例:https://site-demo.karte.io/apparel/items/details/
      - 最初にクエリ文字列でテスト配信で動作確認してください。
       - ※設定完了ですぐに配信されるため
         - テスト配信方法:クエリ文字列に例:karte_test=trueを設定
         - 配信されるURL:https://(自社サイトURL)?karte_test=true
    null

  • 3.デフォルトの質問テキスト:問いかけのテキストを入力してください。(全角35文字以内

  - 例:APPARELSHOPはいかがですか?

(注意)全角35文字以上のテキストの場合、表示が崩れる(下部が見切れる)場合がございます。
  • 4.計測を有効にする:計測のON/OFF

※「条件に応じた質問」は、(任意)特定行動のリアクションの設定に利用します。
※「質問の表示位置」で、表示位置の変更が可能です。

(注意)計測を有効にする:計測のチェックONで保存するとすぐに配信が開始されます。
(注意)特定のユーザーに絞ることはできません。配信対象は全ユーザーとなります。

配信の確認

計測ページ条件に設定したURLにアクセスし、表示を確認してください。
※表示が、確認できない場合、こちらのFAQをご参照ください。

null

(補足)MomentReactionの接客サービスについて

設定を保存すると、この設定と対応する接客サービスが生成されます。

null

null

接客サービス自体は編集不可 で、直接配信停止の操作をすることはできません。MomentReacion設定の計測をOFFにすると、接客サービスは停止されます。
※「同時配信OK」が固定の設定となります。重複配信等にご注意ください。

その他の設定

(任意)特定行動のリアクション

ユーザーが該当ページを最後まで読んで「読了」イベントが発生するなど、「特定の行動」の条件を満たすと、自動的にリアクションを求める表示に切り替わります。

null

特定行動のリアクションの設定は、Moment Reactionセットアップ | 特定行動のリアクションをご参照ください。

(任意)Slack通知の設定

ユーザーからリアクションをいただいたタイミングで即座に通知することが可能です。Slack通知を行うことでスレッドでメンバー同士でそのまま議論・解釈を進めることができます。

null

MomentReactionのSlack通知設定は、Moment Reaction セットアップ | Slack通知をご参照ください。

関連ドキュメント