KARTEではサイト、アプリ上を閲覧している自分自身の行動も計測されますので、自分自身のデータを確認することも出来ます。
自分自身のデータを確認することで、サイト、アプリ上の行動が正しく計測されているかを簡単に確認できます。

「自分を探す」(ウェブ)機能を使う

ウェブ上での自分自身のデータは、ユーザーリストのサイドバー下部から、「自分を探す」(ウェブ)を選択することで確認できます。

null

ボタンを押すと、計測タグ設置サイトへリダイレクトされます。リダイレクトされるページは、下記で設定されたURLです。

  • [プロジェクト設定 > 基本設定 > 基本情報 > プロジェクト情報 > サイトURL]

数秒後に管理画面上の自分自身のユーザーストーリーページが表示されます。
お問い合わせの際にユーザーストーリーページのURLを送っていただくとスムーズに確認を行うことできます。

null

うまく動作しない場合のチェックポイント

  • 意図していないページにリダイレクトされる場合
    • プロジェクト設定のサイトURLが正しく設定されているか?
  • サイトへのリダイレクト後、ユーザーストーリーのページにリダイレクトされない場合
    • サイトにKARTEの計測タグが設置されているか?
    • サイト側で独自のリダイレクト処理が実装されていないか?(ログインが必要なページなど)

「自分を探す」(アプリ)機能を使う

KARTE SDK iOS v1.6.5 / Android v1.6.9 よりご使用になれます

アプリ上での自分自身のデータは、ユーザーリストのサイドバー下部から、「自分を探す」(アプリ)を選択することで確認できます。
null

アプリのURLスキーマを入力し、QRコードを読み込みアプリを開くと native_find_myself のイベントが発生するため、 native_find_myself のセグメントをユーザーリストで検索することで自分のユーザーストーリーを確認できます。
null

注意点

「自分を探す」(アプリ)機能のご利用には、以下Developer Portalに記載のある「カスタムURLスキームハンドラを追加する」の実装が必要となりますので、ご留意下さいませ

KARTE Action Viewerを使う

デバッグ用のGoogleChrome拡張機能である「KARTE Action Viewer」を使うことで、「管理画面で自分を表示するURL」を知ることができます。
null

KARTE Action Viewerの利用方法についてはこちらをご参照ください。

CookieからビジターIDを確認する

ご自身のブラウザのCookie情報から、KARTEのビジターIDを確認することができます。

Cookieの名称については、下記の記事をご覧ください。

計測タグの動作 | KARTEサポートサイト

確認したビジターIDを使ってユーザーリスト画面からユーザーの検索をすることで、該当のユーザーを検索できます。

ユーザーリスト概要 | ドキュメント / インサイト / ユーザーリスト | KARTEサポートサイト