社内のネットワークなどで利用可能なドメインが制限されている場合、「KARTEの管理画面の利用」及び、「接客サービスの実行」がうまく動作しない場合があります。

KARTEの機能及び接客サービスをご利用頂くためには、下記のドメインをホワイトリスト登録(利用可能な状態)にして下さい。

ドメインは予告なく追加・変更される可能性があります。

KARTEの管理画面利用に必要なドメインリスト

  • modeanalytics.com (ホスト名なし)
  • embed.chartio.com
  • status.pusher.com
  • karte-io-works.in
  • www.datadoghq-browser-agent.com
  • *.s3.amazonaws.com
    • 以下は例です
    • img-karte-io.s3.amazonaws.com
    • template-karte.io.s3.amazonaws.com
    • etc
  • *.karte.io
    • 以下は例です
    • admin.karte.io
    • t.karte.io
    • static.karte.io
    • support2.karte.io
    • developers.karte.io
    • console.karte.io
    • img-cf.karte.io
    • etc

接客サービスの実行に必要なドメインリスト

  • status.pusher.com
  • karte-talk.io
  • *.s3.amazonaws.com
    • 以下は例です
    • img-karte-io.s3.amazonaws.com
    • etc
  • *.karte.io
    • 以下は例です
    • t.karte.io
    • static.karte.io
    • img-cf.karte.io
    • socket-proxy.karte.io
    • etc
B2Bのサービスなどで、エンドユーザー様が「企業内からアクセスする場合」上記ドメインが制限されていると、「接客サービスが配信されない・ユーザーがトラッキングできない」などの問題が考えられます