テスト送信方法

メールの接客サービスのアクション編集画面(エディタ画面)の左側のメニュー(飛行機の送信アイコン)から、「テストメールで確認」または「テストユーザーに送信」にてテスト送信ができます。

「テストメールで確認」の場合は送信したい宛先のメールアドレスを、「テストユーザーに送信」では送信したいユーザーのKARTEで計測しているユーザータグ(ユーザー情報/identifyイベント)のユーザーID(user_id)のフィールドで送信しているIDを指定して送信します。

なお、MMSの場合は事前に受信設定が必要になる場合がございますので、下記をご確認ください。

null

テスト送信機能で確認できない場合

ユーザー情報変数を利用したメールの場合、宛先に指定したメールアドレス/ユーザーIDのユーザーが、ユーザー情報変数に指定した値を持っていない場合にテストメールが送信エラーとなり送信できませんのでご注意ください。

テキストメールに関する注意点

テキストメールのテスト配信の場合、HTMLメール対応のメーラーでは受信確認ができないことがあります。
お手元のメーラーでHTMLメール受信できないものがあれば、そちらでご確認いただくことが可能です。
また、MMSに対応しているメールアドレス(softbankやauなど)をお持ちの場合、MMSを使ってご確認いただくことも可能です。MMSの設定など詳細は、本ページ下部をご確認ください。
なお、docomoはMMSを提供していないためご利用いただけません。

MMSの詳細

MMSとは

MMSは、Eメールアドレス宛(他社携帯電話やパソコン)のメール、長文メールや画像付きメールの送受信ができるメールサービスです。メールアドレスは、xxx@softbank.ne.jpやxxx@ezweb.ne.jpとなります。

MMSの設定方法

詳しい設定方法は各キャリアのサイトよりご確認ください。