セグメントストアは、業界別によく利用するセグメントをナレッジとして汎用化したものです。

基本セグメントは、計測タグやユーザータグで情報を取得していれば、インストールするだけで利用が可能になります。
業界別セグメントは、業界別イベントストアで定義されたイベントをもとに構成されています。このため、カスタムタグを設置して、イベントを計測した上で、利用が可能になります。

利用手順

  1. セグメントストアから、必要なセグメントをインストールする
  2. セグメント画面で、サイトに合わせて値を編集する

セグメントをインストールする

グローバルメニューのセグメント(またはグローバルメニューのインサイト > セグメント) > ストアからインストールからボタンを押すと、セグメントストア画面に遷移します。

null

セグメントストア画面では、以下のカテゴリでコンテンツが掲載されています。

基本セグメント:業界共通で利用できるセグメントです。
eコマース:eコマース業界でよく利用するセグメントです。
人材・求人・転職:人材・求人・転職業界でよく利用するセグメントです。
不動産・建設・建築:不動産・建設・建築業界でよく利用するセグメントです。
金融・保険・決済:金融・保険・決済業界でよく利用するセグメントです。

セグメントと、利用に必要なイベントを確認の上、ご自身のサイトにあったセグメントをインストールしてください。

null

①セグメント情報:セグメントフォルダ名と説明を表示しています。
②利用に必要なイベント:このセグメントを利用するために必要なイベントと、そのイベントが計測済みかどうかを表示しています。
③インストールされるセグメント:インストールされるセグメントを表示しています。値はインストール後に編集できるため、サンプル値としてご確認ください。
④インストール:インストールボタンを押して、インストールしてください。
⑤残りインストール可能数:セグメントは20個までインストールが可能です。残りインストール可能な個数を表示しています。

セグメント画面で、サイトに合わせて値を編集する

セグメントストアからセグメントをインストールした後は、セグメント画面から値を編集することができます。(任意)
ご自身のサイトにあった値・閾値でセグメントを設定してください。

詳細は、セグメント概要の「インストールしたセグメントを管理」方法をご確認ください。