こちらでは、作成したセグメント・フォルダの管理方法について説明します。
内容については、以下のとおりです。

  • セグメントの管理方法
    • セグメントの一覧確認
    • セグメントの一括操作
    • 検索・絞り込み
  • フォルダの管理方法
    • フォルダの編集
    • フォルダの削除

セグメントの管理方法

セグメントの一覧確認

左側でセグメントフォルダを選択すると、右側にフォルダ内のセグメントの一覧が表示されます。
null

  1. 選択したフォルダ
  2. フォルダの情報
  3. フォルダに対する操作
  4. フォルダ内に新規にセグメントを作成
  5. フォルダ内のセグメントの一覧
    セグメントを選択するとセグメント詳細画面に遷移
  6. 各セグメントの操作
  7. フォルダ内のアーカイブ済みセグメントの表示/非表示

セグメントの一括操作

画面左上のその他の操作「・・・」ボタンから、セグメントの一括操作ができます。
null

  • 一括アーカイブアーカイブしたいセグメントをチェックボックスで選択し、セグメントを一括でアーカイブすることが可能です。(アーカイブされていない接客サービスで利用中のセグメントは、一括アーカイブできません)
    null

  • 一括削除アーカイブ済みのセグメントをチェックボックスで選択し、セグメントを一括削除することが可能です。
    null

  • 設定ダウンロード
    セグメントの設定内容をCSVでダウンロードすることができます。

  • アーカイブ済みセグメントの表示
    アーカイブ済みセグメントを一覧画面上に表示する/非表示にすることができます。

検索・絞り込み

探したいセグメントを一覧画面上から絞り込むための機能です。

  • 名前・説明で絞り込む
    セグメント名や説明欄のキーワードで絞り込むことができます。

  • 最終更新者
    最終更新者を指定して絞り込みます。

  • フォルダ名
    フォルダを指定して絞り込みます。フォルダは複数選択可能です。

フォルダの管理方法

フォルダの編集

フォルダを選択し、「その他の操作」の「フォルダを編集」から、セグメントフォルダの編集ができます。
null

  1. セグメントフォルダ名を編集できます
  2. 説明を編集できます
  3. フォルダ内のセグメントの並べ替えができます
  4. 編集が完了したら、「保存」ボタンで完了します

フォルダの削除

フォルダを選択し、「その他の操作」の「フォルダを削除」から、セグメントフォルダの削除ができます。
null

フォルダ内のセグメントがアーカイブされているかにかかわらず、セグメントが1つ以上含まれるセグメントフォルダは、削除できません。フォルダを削除されたい場合は、予めフォルダ内が空となっているかご確認ください
  1. フォルダ内が空であり「セグメントがありません」の表示となっているかご確認ください
  2. フォルダを削除を選択ください