接客サービス一覧・詳細画面で使われている各用語の定義は以下の通りです。
数値はゴール機能(β)を除き、セッション数もしくはセッションあたりの平均値となります。

Web系

  • 接客数
    接客サービスを配信した回数です。
    ※ スクリプトタイプの接客サービスの場合、接客数がカウントされない仕様となっております。ご留意ください。

  • クリック(クリックされた接客数)
    配信された接客アクションをユーザーがクリックした回数です。
    ここで計測されるのは接客アクション内のリンク先設定のある要素(a要素)をクリックした回数となります。リンク先設定のないdiv要素や接客アクション外のクリックはカウントされません。

  • ゴール
    接客後、効果計測期間内で接客サービスで設定されたゴールイベントが発生した回数です。
    ゴール機能(β)を利用している場合、旗(flag)のアイコンが表示されます。

  • アクション/計測状況
    アクションの配信率やクリエイティブが確認できます。
    A/Bテストを実施した場合、結果の信頼度によりwin/loseのラベルが表示されます。
    信頼度についての詳細は、こちらをご確認ください。

  • ゴール率
    接客後、効果計測期間内で接客サービスで設定されたゴールイベントが発生した割合です。
    計算式:ゴール回数/接客回数

  • 平均滞在時間
    接客を配信したセッションの、平均滞在時間(単位は秒)です。

  • 平均PV数
    接客を配信したセッションの、平均PV数です。

  • UP
    ゴール率が未接客グループと比較してどのくらいリフトアップしているかを割合で見る項目です。
    計算式:(接客ゴール率 / 未接客ゴール率) – 100%

  • 平均来訪単価
    接客を配信したセッションあたりの、平均の購入金額です。
    たとえば10セッションで接客し、そのうち1セッションで10,000円の購入が発生した場合、平均来訪単価は1,000円となります。
    CVタグがサイトに設置され、購入金額(revenue)が計測できている場合にのみ集計されます。

  • スケジュール
    設定した配信スケジュールです。スケジュールを設定していない場合は表示されません。

  • 優先度
    その接客サービスを表示する優先度です。

Talk系

Talk系接客サービス、具体的にはメール、ウェブプッシュ通知、PUSH通知、SMS、LINE等では、イベントの位置づけが若干変わります。

  • 接客数
    接客アクションの送信処理の実行回数を指します(※注1)。送信処理の失敗や、ユーザーへの表示成否は考慮されません。
    このうち、送信に失敗した数が下記の「Talk失敗」数で表示され、実際の配信数は 「接客数」 - 「Talk失敗」数 となります。
  • Talk開封(Talkメッセージ開封)
    接客アクションをユーザーが表示した回数を指します(※注1)。メール、ウェブプッシュ通知のみで計測できます。ネイティブアプリのプッシュ通知は下記のクリックが開封にあたります。
  • クリック(クリックされた接客数)
    通常の接客サービスと同様に、表示された接客アクションをクリックした数です。設定により、クリック計測されていない場合もあります。詳しくはクリックトラッキングの無効化をご確認ください。ネイティブアプリのプッシュ通知では開封がこのイベントにあたります。
  • Talk失敗(Talkメッセージ送信失敗)
    接客アクションを送信しようとしたが、何らかの理由で送信に失敗した回数を指します(※注1)。

各イベントの定義についてはイベントリファレンスをご参照ください。

注1)実際には回数ではなく、通常の接客サービスと同様にセッション単位として集計されるため、実際の送信処理回数よりも少なくなる場合があります

ステータス

null
その接客サービスの状態を表します。
以下10種類があります(利用状況によって、表示されないステータスもございます)。

ステータス 説明
下書き 設定が配信可能な状態まで完了されていない状態を指します
公開中 配信されている状態を指します
停止中 配信可能な状態まで設定が完了しているが、停止をしている状態を指します
公開予約 スケジュールで配信日が予約されている状態を指します
終了 スケジュールで配信が終了した状態を指します
実行予約 ターゲット配信とプッシュ配信(deprecated)が設定されている接客サービスの予約済み状態を指します
実行中 ターゲット配信とプッシュ配信(deprecated)が設定されている接客サービスの実行中状態を指します
実行済み ターゲット配信とプッシュ配信(deprecated)が設定されている接客サービスの実行済み状態を指します
停止済み ターゲット配信とプッシュ配信(deprecated)が設定されている接客サービスの停止済み状態を指します
アーカイブ済み※ 停止後にアーカイブにした状態を指します。アーカイブにした接客サービスは、「アーカイブ済み接客サービス画面」へ移動するので整理に便利です。

※接客サービス一覧画面ではアーカイブ済みの接客サービスは表示されません