チャット形式の接客サービスを作成してから公開するまでの一連の流れを説明します。

各ステップには詳細なドキュメントへのリンクを用意していますので、接客サービスの作成方法についてより深く知りたい方はご確認ください。

接客サービス一覧画面から「新規作成」ボタンをクリックする

接客サービス一覧画面にアクセスし、画面右上の「新規作成」ボタンをクリックします。

null

接客タイプを選択する

チャット形式の接客サービスを作成するために、接客タイプとして『ユーザーに「話しかける」』 タイプを選択します。

詳細についてはこちらで説明しています。

null

接客サービスに追加するアクションをテンプレートから選択する

「チャットアイコン」タイプのテンプレートから、接客サービスの目的に合ったものをどれか一つ選択します。

詳細についてはこちらで説明しています。

null

接客サービスの基本情報を設定する

名前、目的、ラベルなど、接客サービスの基本的な情報を設定します。接客サービスの効果測定に用いる「ゴールイベント」についても、ここで選択します。

詳細についてはこちらで説明しています。

null

接客サービスで配信するアクションを設定する

配信するアクションの文言やデザインを、接客サービスの目的やご自身のサイトに合わせて変更します。(実施する場合は)ABテストの設定もここで行います。

詳細についてはこちらで説明しています。
※ チャット形式の接客サービスでは「スクロール率で制御」を行った場合の「条件を満たした時に再表示する」に対応していません。
nullnull

接客サービスの対象ユーザー / 対象イベント / スケジュール を設定する

接客サービスの配信条件(対象ユーザー、対象イベント)と配信スケジュールを設定します。

詳細については以下のドキュメントで説明しています。

nullnullnull

接客サービスの配信オプションを設定する

接客サービスの配信に関するのその他の設定を行います。

詳細については以下のドキュメントで説明しています。

null

接客サービスを公開する

画面左側メニューの全てのチェックマークが緑色になったら、接客サービスの設定は完了です。
最後に全体の設定を確認し、問題なければ接客サービスを公開します。

詳細については以下のドキュメントで説明しています。

null