接客サービスの名前やゴールなど、接客サービスの基本設定を行う項目です。

画面の説明

null

1. 接客サービス名(※必須項目)

接客サービスに名前をつけることで、施策の振り返りや管理に役立ちます。

2.接客サービスの目的

接客サービス名だけでは表現できない、より詳しい説明を記載できます。

3.接客のゴール(※必須項目)

接客サービスのゴールイベントを指定します。
ゴールイベントは接客サービスの結果を確認する際に利用されます。詳細はこちらで説明しています。

4. 効果計測期間

ゴール機能(β)をご利用の場合、設定ができます。

nullnull

イベント画面で有効化したゴール(ゴールとして設定したイベント)の場合、「セッション」のみ計測可能なため他の期間に変更はできません。
詳細は以下をご確認ください。

5. 接客ラベル

接客サービス一覧画面で接客サービスの絞り込みに利用できるラベルを複数指定できます。