概要

LINEのイメージマップメッセージやテンプレートメッセージ(ボタン , 確認 , カルーセル)の接客アクションテンプレートは、それぞれ1つのオブジェクトのみで構成されています。
それぞれのオブジェクトにテキストメッセージのオブジェクトを追加することができます。
(想定設定時間5分)

設定方法

アクションの編集画面で、</>カスタマイズ タブに切り替えます。
静的変数の項目で 変数を追加 をクリックしてください。
null
変数名textと記載してください。
表示名 , 説明文 はそれぞれ、ベーシックタブの項目名と「?」マークをホバーした際の補足の内容です。ご自由にご設定ください。
(テキストメッセージ部分の最大文字数は2000です。)
null
</>カスタマイズ タブのテキスト入力またはベーシックタブにてテキストメッセージの吹き出しに設定する兄様を記入してください。
null
設定は以上です。
お疲れ様でした!

注意点

1つの接客アクションの中に、イメージマップメッセージやテンプレートメッセージを複数配置することはKARTEのテンプレートの仕様上できません。
組み合わせられるのは、テキストメッセージと、イメージマップメッセージ / テンプレートメッセージのいずれか1つのみです。
テキストメッセージ + テキストメッセージの組み合わせについても現状は対応していません。
また、「テキストメッセージ」と「イメージマップメッセージ / テンプレートメッセージのいずれか」の順序は入れ替えることができません。
テキストメッセージ部分でLINEの絵文字を利用できるようにする際はサポートにお問い合わせください。