現状のご利用状況によって、オートメーションが利用できない場合がございます。詳しくは以下をご確認ください。不明点あればサポートまでご連絡ください。

オートメーションのリッチメッセージご利用時のバージョンに関して

オートメーション概要

オートメーションはKARTE Talkの機能のひとつで、リッチメッセージマルチアクションの2つの機能によって構成されており、チャット会話のオペレーションを様々な側面からサポートします。

本機能は、グローバルナビゲーションのすべてのメニュー > Talk > オートメーション(β) からTalkを利用しているすべてのプロジェクトで使えます。
以下、リッチメッセージとマルチアクションそれぞれの機能について説明します。

リッチメッセージ

リッチメッセージ概要

リッチメッセージは、通常のテキストや画像のメッセージよりもリッチな表現のメッセージを作成することが可能です。作成したリッチメッセージはトーク画面から選択してメッセージ送信したり、接客サービスとして送信することが可能です。具体的には、以下の形式のリッチメッセージが作成できます。

  1. フォーム
  2. ボタンメッセージ
  3. 会話終了リクエスト

なお、リッチメッセージは会話終了リクエスト以外のカスタマイズで作れるものはチャットv4でのみ送信可能です。

フォーム

様々な項目の入力フォームを組み合わせて、プレビュー画面を見ながら独自のフォームを作成することができます。フォームで設定できる内容は以下のとおりです。

  1. フォーム名: 管理用にフォーム名を設定できます
  2. 案内メッセージ: 入力フォームと一緒にお客様に送信するメッセージを設定できます
  3. 質問項目(入力フォーム): お客様に入力してほしい項目を複数設定できます。設定できる項目は以下の3つです。
    • 名前
    • メール
    • 電話番号

ボタンメッセージ

ボタンメッセージは、複数の選択ボタンをプレビュー画面で確認しながら並べる設定ができ、その一連のボタンをひとつのメッセージとして送信できます。例えば、よくある質問を複数並べて、お客様に質問したい内容のボタンを選択してもらうことで、質問内容に合わせた回答が素早くできます。ボタンメッセージで設定できる内容は以下のとおりです。

基本情報の設定

  1. ボタンメッセージ名: 管理用にボタンメッセージ名を設定できます
  2. UIタイプ: ボタンの並び方を設定できます。現在、縦並びのみ選択可能です。
  3. ラベル/画像(オプション): ボタンの上に見出しとしてテキストと画像を設定できます

「ボタンを追加」を選択することでボタンを増やすことができます。それぞれのボタンで設定できる内容は以下のとおりです。

ボタンの設定

  1. 選択ボタンラベル: ボタン上に表示するテキストを設定できます。例えば、よくある質問のひとつを設定することに使います。
  2. アクション設定: ボタンが選択されたときの挙動を複数設定できます。設定できる項目は以下のとおりです。
    • オペレーターのアサイン
    • チームのアサイン
    • ステータス変更
    • メッセージ送信
    • ユーザーラベル付与
    • スレッドラベル付与
    • フォーム送信
    • ボタンメッセージ送信
  3. リンク設定: URLを指定してボタンをリンクとして設定することもできます
  4. 任意イベント設定: ボタン選択時に発生させる任意のイベントを複数設定できます

ボタンを削除する際は、ボタンラベル右の3点リーダーから「削除する」を選択してください。

会話終了リクエスト

ボタンメッセージの派生系として、会話終了リクエストをデフォルトで設定しています。デフォルト設定された内容から、以下を編集して変更することができます。

  1. ボタンラベル: デフォルトでは「会話を終了」、「会話を続ける」というテキストが設定されています
  2. アクション追加: ボタン選択時の挙動を設定できます
  3. リンク設定: URLを指定してボタンをリンクとして設定することもできます
  4. 任意イベント設定: ボタン選択時に発生させる任意のイベントを複数設定できます

接客サービスからのリッチメッセージ送信

接客サービスからリッチメッセージを送信する場合は、リッチメッセージの保存後に編集画面右上(「保存」ボタンの隣)の3点リーダーをクリックし、「リッチメッセージID」をコピーし、リッチメッセージ送信用接客テンプレート(テンプレート名: [チャットv4] Talkリッチメッセージ送信)の該当項目にペーストしてください。

オペレーション自動化からのリッチメッセージ送信

オペレーション自動化からリッチメッセージを送信する場合は、オペレーション自動化のアクションで「フォームを送信」または「ボタンメッセージを送信」を選択して、該当のリッチメッセージを設定してください。

マルチアクション

マルチアクション概要

複数のアクションをまとめて登録し、接客サービスから実行することができます。

マルチアクションの設定

マルチアクションで設定できる項目は以下のとおりです。

  1. マルチアクション名: 管理用にマルチアクション名を設定できます
  2. アクションを設定: 実行するアクションを選択できます。設定できるアクションの種類は以下のとおりです。
    • オペレーターのアサイン
    • チームのアサイン
    • ステータス変更
    • メッセージ送信
    • ユーザーラベル付与
    • スレッドラベル付与
    • フォーム送信
    • ボタンメッセージ送信

「アクション追加」をクリックすると、設定するアクションを増やせます。一度設定したアクションを削除するときは、「アクションを設定」の右にある3点リーダーから削除できます。

設定できるアクション種類

マルチアクションで設定できるアクションの種類は以下のとおりです。

  • オペレーターのアサイン
  • チームのアサイン
  • ステータス変更
  • メッセージ送信
  • ユーザーラベル付与
  • スレッドラベル付与
  • フォーム送信
  • ボタンメッセージ送信

接客サービスでのマルチアクション実行

接客サービスからマルチアクションを実行する場合は、マルチアクション設定の保存した後にマルチアクション一覧から該当マルチアクション列の右端の3点リーダーをクリックし「マルチアクションID」をコピーし、マルチアクション実行用接客テンプレート(テンプレート名: Talkマルチアクション)の該当項目にペーストしてください。