お知らせ・通知機能 を利用することで、接客サービスの配信状況や検知したエラーについて、管理画面上やメールで通知を受け取ることができます。

このドキュメントでは各種エラー通知が行われる条件について記載します。

接客サービス共通の条件

  • 特定の接客サービスの前日の配信結果が以下のすべてのエラー ※ 条件を満たす場合
    _errorイベント および talk_message_failイベント を指します
    • エラー率が10%以上
    • エラー発生回数が10回以上

ターゲット配信関連の条件

  • ターゲット配信実行時に想定しないエラー ※ が発生し、配信が中断、もしくは全く行われなかった場合
    ※ KARTE内部処理/データベースエラーなど
  • ターゲット配信実行中に管理画面上から強制停止操作が行われた、もしくは配信開始から3時間以上経っても配信が終了しなかった場合

FAQ

Q. エラーの種類毎に通知対象のエラーかどうかを設定できますか?
A. 現在は設定できません。