このテンプレートは「AmazonPay導入済み」のお客様のみがご利用いただけます。
AmazonPay未導入のお客様では配信を行っても正常に動作しません。

また、当テンプレートは全てのサイトで正しく動作するかのテストは行っておりません。
ご利用の前にはサイト上のどこでも正しく動作するかをテスト配信したうえでご利用ください

AmazonPayテンプレートは、AmazonPayの「ボタンウィジェット」を活用し、サイト上に「Amazon アカウントでお支払い」ボタンを表示することができるKARTEの接客テンプレートです。

null null

AmazonPayの「ボタンウィジェット」についての詳細は、以下のドキュメントを御覧ください
https://developer.amazon.com/ja/docs/amazon-pay-onetime/button-widgets.html

この接客テンプレートを利用することで、「未購入で、購入を迷っているお客様に対してAmazonPayのボタンを配信する」など、よいタイミング、よいセグメントのユーザーに対して、AmazonPayのボタンウィジェットを接客として簡単に配信することが可能です。

必要事項

  • AmazonPayが導入済みで、サイトに実装済みであること
  • カートイベントが取得できていること(カートに商品がある状態のユーザーに配信する形をおすすめします)

設定方法

1,「AmazonPay連携テンプレート」プラグインのインストール

プラグインは現在非公開になっております。ご利用を希望される場合は、チャットサポートまでご連絡ください。

2,インストールしたテンプレートで接客サービスを作成

  • 接客サービス > 接客テンプレート > ポップアップ以下

null

  • AmazonPayテンプレートを選択し..

null

  • 「接客サービスを作成」をクリック

null

3,作成したアクションに、必要項目をセット

AmazonPayのボタンに関する、設定項目は以下のとおりです。
ボタンサイズ ボタン色 your_client_id your_seller_merchant_id コールバック先URL

null

設定項目の詳細については、以下ページのガイダンスをご確認ください。
https://developer.amazon.com/ja/docs/amazon-pay-onetime/button-widgets.html

4,接客サービスにテスト配信の設定を行う

接客サービスをテスト配信する方法については、以下のドキュメントに従ってください
https://support.karte.io/post/64kMz95EExPt5RdnmdcTk1

5,テスト配信して動作を確認する

カートに商品を入れた上で、テスト配信された「AmazonPayのボタンウィジェット」をクリックし、購入のフローに問題がないかをご確認ください。

実際に配信する際は「カートイベント」により、カート内に商品が存在するかどうかをチェックした上で配信することを推奨します

以上でテスト配信設定は完了です。

接客サービスの設定を、「実際に配信したいセグメント」「配信したいタイミング」にセットし接客サービスの配信を開始しましょう!

注意点

  • 現テンプレートでは、施策実施後「Amazonアカウントでお支払いボタンをクリックした」数が取得できません。コンバージョン前のCallBackURLなどをフィルターイベント化することで効果を測定してください