休眠ユーザーの最終アクセスからN日後にメールを配信します。例えば以下のような施策が実施可能です。

  • 休眠予備軍(最終アクセスから90日来訪なし)に対してリバイバルメール
  • 休眠中(最終アクセスから180日来訪なし)に対してリバイバルメール

はじめる前に

事前に以下の準備が必要になります。

  • KARTE Datahubを利用します。利用にあたっては、KARTE Datahubのお申込みが必要になります。KARTE DataHubの概要については「KARTE Datahubとは」をご覧ください。
  • メール配信するために、Sendgrid連携が必要になります。詳細は、SendGridとの契約・設定についてをご覧ください。

利用の手順

以下の設定手順に従い接客サービスの設定を行います。

  1. 配信クエリの設定
  2. 接客サービスの設定

配信クエリの設定

1. クエリコレクションから「特定のイベント発生からn日後のユーザー」クエリをインストールする

  • Datahub管理画面→「クエリ」画面に遷移します。

  • 左上の「作成」→「コレクションから作成」を押下
    null

  • パラメーター設定

    • イベント:特定イベントを選択します。
    • イベント発生後の日数:特定イベントからの経過日数を選択します。
  • 設定例

    • 最終アクセスから90日来訪なし 最終アクセスから90日経過
      • イベント:閲覧
      • イベント発生後の日数:90日

※他の条件(未開封者/サイト来訪なし)などを条件に加える場合には、クエリのカスタマイズが必要になります。

  • 右上の「クエリを実行」して結果が返ってくるか確認します。
  • 問題なければ保存してください。

接客サービスの設定

  1. テンプレート一覧の「ユーザーに届ける」より、ご希望に沿ったデザインを選択してデザインの修正をしてください。クーポンを送る場合は、クーポンページのリンクまたは、クーポンコードを貼り付けます。

  2. 配信設定をします。

  • 配信モード
    • 配信モード:ターゲット配信
    • 絞り込み方法:Datahubクエリ
  • 対象ユーザー
    • Datahubクエリ: 「1. 配信クエリ」で設定したクエリを選択してください。
  • スケジュール
    • 繰り返し
    • 実行間隔
      • 毎月
      • 1日
      • 10時 (ご希望の配信時間を設定します)
      • 0分 (ご希望の配信時間を設定します)
    • 開始日時:すぐに配信する場合は不要
    • 終了日時:終了する予定がない場合は不要

以上で設定は終了です。実行すると毎月誕生日メールが届くようになります。